YOUTUBE

ジョージアンダンスの国立舞踊団

ジョージアンダンスの国立舞踊団

ジョージアンダンスの呼び名の件でちょっとだけ触れた国立の舞踊団。
今日はそれに関して詳しくお話ししていこうと思います。

ジョージアンダンスの呼び名と国立民族舞踊団

こちらの動画は、ジョージアンダンスの正式名称と国立舞踊団について簡単に説明したものです。

ジョージアンダンスの呼び名の中に存在する、
【Georgian National Ballet】

こちらは各舞踊団の中でもトップクラスの実力を誇る『Sukhishvili』という団体が掲げた名称であるということを以前解説させていただきました。

YouTubeでこの名称で検索すると、かなりの量のジョージアンダンス動画が出てきます。

それじゃあこの Sukhishvili (スヒシュビリ)が一番有名なジョージアンダンスのカンパニーなんだ!
ということかというと

そういうわけでもないんです!

 

では各舞踊団について解説していきましょう。

ジョージアの各国立舞踊団

ジョージアを代表する国立の舞踊団は、2019年時点ではこの3つが有名どころです。

・エリシオニ

・スヒシュビリ

・ルスタビ

2019年現在、僕はルスタビという舞踊団にて研修を行なっています。

ではそれぞれの民族舞踊団についてお話ししていきましょう。

『Erisioni』エリシオニ

ジョージア民族舞踊、及び民謡を披露する団体の中でも最も古い歴史を持つカンパニー、エリシオニ。

創立は1885年
こちらは各民族舞踊及び民謡団の中でも最も歴史の長い団体です。

1977年、NASAによって宇宙にジョージア伝統民謡「チャクルロ」という歌が届けられました。
このプロジェクトを担当したのがこのエリシオニです。

歴史が長いことも相まって、最も多くの海外公演を成功させている舞踊団です。

しかし、日本には来たことが無いそうです。

ぜひ日本にも公演に来てほしいですね!

『Sukhishvili』スヒシュビリ

創立1945年

国内ではトップクラスの実力を持つ、人気ダンスカンパニーです。

他の舞踊団が古典を貫き続けているのに対し、この団体は創立者がバレエ界出身であることもあり

クラシックバレエの要素を取り入れた現代的なジョージアンダンスを作り上げています。
舞踊団内にもきっちりしたバレエのレッスンプログラムが入っており、
あらゆる踊りの基礎であるクラシックバレエを重んじる団体なのです。

古典的なジョージアンダンスが好きな国民は、しばしば

“最近のスヒシュビリは変わったわね。”

と賛否両論だったりするのですが、

僕は大好きです!!


人気ナンバーワンの実力は凄まじいですよ。
公演のチケットは一瞬にして完売します。

元々は

「Georgia State Dance Company」

という名前で売り出していましたが、
時代の流れとともに

「Georgian National Ballet」

という宣伝文句に変わっていきました。

バレエを重じている創立者の意志が感じ取れます。
ジョージア民族舞踊におけるこの呼び名を掲げたのがこのスヒシュビリ

こちらはスヒシュビリ固有のジョージアンダンスの呼び名であるのです。

『Rustavi』ルスタビ

  

創立1968年

こちらが2019年現在、僕が研修を行なっている舞踊団です。
元々は、スヒシュビリでトップダンサーを務めていた「フリドン・スラベリゼ」さんという人が創立者の一人です。

幹部の方々もスヒシュビリ出身の人が多く、スヒシュビリから派生した2019年現在では最も新しいジョージア民族舞踊カンパニーなのです。

2005年に来日、名古屋公演を行いました。

そして2018年

再度来日をして、なんと日本全国公演を成功させました。

他にもSonyと提携をしてジョージア民謡のCDを発売するなど、日本と最も関係の深い団体なのです!

僕がここを選んだのもそれが理由です。

 

2005年以前にも実は来日していたりするのですが…
そちらは歌の公演だったようなので、民謡と舞踊の全幕が日本で行われたのが2005年が初ということになります。

まとめ

このようにジョージアを代表するジョージアンダンスの舞踊団は以上3つとなっております。

みなさんもぜひ、ジョージアに来てジョージアンダンスの公演が観たい!
となったら、このうちどれかのものを観ればハズレはございません。

 

とはいえトビリシで行われるダンスの公演は非常に少ないので

そんな皆さんにオススメの方法を今後紹介していきたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。