ダンス解説

【ダンスナンバー】キンタウリとは

キンタウリ

キント、またはズウェリトビリシ、シャラホとも呼ばれます。

現在のジョージアの首都トビリシが発祥の踊り。

 

トビリシにいた商人「キント」に由来する踊り。

太く広がったズボンが特徴的な衣装。

商人が街に荷出しをしている所から始まり、

商品が売れると腰に付けたシルクのスカーフを手に取り軽快に踊り始めます。

その昔、ジョージアではこのスカーフを使って果物や野菜の量り売りが行われていたと言われています。

曲中、口だけを使ってグラスを拾い酒を飲む演出や

酒瓶を頭に乗せてうまくバランスを取りながら踊る振りなど

女性のしなやかな踊りも見どころです。